水道工事をする際に重要なポイントとなる見積もり

水道など水回りの工事をする際に重要な役割を持っているのが見積書です。工事にかかる費用を知ることができるものですが、それ以外にもどのようなことにどれぐらいかかっているのかなどを知ることができ、作成してもらうことで信頼できる業者を探すことができます。

■修理を依頼する際は必ず作成してもらう

業者に依頼してすぐに工事が始まるというわけではありません。どのような作業が必要なのか、どの部品が必要なのか、作業の日時や場所などに応じて料金が変動することから、必ず見積もりが作成されます。作成してくれない業者は、最初から控えた方がいいでしょう。
また、普段からお付き合いのある業者の場合は、口頭で大まかな金額を言われることもありますが、しっかり書面に残すことで後々のトラブルを避けることができます。



■詳細なものを作成してもらう
修理業者に水道 工事を依頼する場合に見積もりを出してもらう場合は、詳細な内容が書かれたものを依頼するようにしましょう。ほとんどの業者は基本料金に加えて、工賃や部品代、出張費などの項目別に料金を出して作成してくれます。しかし、中にはざっくりとした概算を提示してくる業者もいることから、概算では比較のための材料にすることはできません。
また、時間外の工事などで割増料金などが項目に入っていないかも、しっかり確認するようにしましょう。

■見積もりは複数の業者で比較する

初めて修理業者に水道など水回りの工事を依頼するという場合は、1つの業者で作成してもらって検討するのではなく、いくつかの業者に同じ条件で作成を依頼して、複数の業者の見積もりを比較して検討するようにしましょう。複数の業者から作成してもらうことで相場を知ることができますし、見積もりは無料で作成しているという業者が一般的なので、気軽に依頼することができます。
もちろん納得することができない場合は依頼をキャンセルすることもできるので、まずはいくつか業者をピックアップして依頼しましょう。


■まとめ
一般的な業者の場合、見積もりは無料で作成していることがほとんどですが、中には見積書をよく見てみると項目に見積もり費用と書かれていることがあります。これは作成にかかる費用を請求されているケースです。この場合は、依頼をキャンセルしても作成費用を請求される可能性があるので注意しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ